<掘り出しニュース>塩尻市がワイン債発行 購入者にはヌーボーワインも(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 01日 懸賞

 【長野】塩尻市は、特産品のワインを特典として贈呈する市債「しおじりワイン債」の申し込みを受け付けている。同市が一般向けに市債を発行するのは初めて。購入者は10年秋に、塩尻産ヌーボーワインのボトル1本がもらえる。ワイン債発行で得た収入は市民交流センター(愛称・えんぱーく)建設にあて、総事業費7億4390万円のうち2億円を賄う予定。

 ワイン債は、市内外在住者が10万〜200万円まで10万円単位で購入でき、全体のうち市民枠が1・8億円、市外枠は0・2億円。利率は直近の5年国債に0・1%を上乗せする。利払いは年2回で、5年満期で一括償還する。発行経費として、10年度一般会計当初予算案に267万円(手数料と特典品料)を盛り込んだ。

 市財政課によると、金利払いをワインで現物支給することも検討したが、技術的に難しかったという。同課は「地域ブランドのワインを通じて、イメージアップを図りたい」と話している。

 申し込みは3月10日の消印有効。はがきに住所、氏名、希望額などを記し、市財政課に送付する。3月に抽選を行い、4月27日付で発行する。問い合わせは同課0263・52・0280。【渡辺諒】

岡田外相「すぐにレスキューを出したりする状況はない」 チリ大地震(産経新聞)
<雑記帳>エゾシカ、列車に追われてトンネルに(毎日新聞)
自称霊能力者の民生委員ら、殺人と殺人未遂容疑(読売新聞)
小沢氏「職責を全う」辞任示唆否定(産経新聞)
<宝塚音楽学校>第96期生38人、紋付きはかま姿で卒業式(毎日新聞)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-03-01 20:20

<トムラウシ山遭難>山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 27日 懸賞

 北海道新得町の大雪山系トムラウシ山(2141メートル)で昨年7月、登山ツアー客ら8人が遭難死した事故で、日本山岳ガイド協会(東京都新宿区)の事故調査特別委員会(座長=節田重節<せつだ・じゅうせつ>・元「山と渓谷社」編集本部長)は24日、最終報告書を公表した。ツアーを引率した男性ガイド3人の判断ミスやツアーを企画した旅行会社「アミューズトラベル」(東京都千代田区)の危機管理体制の甘さが事故を招いたと指摘。再発防止策として、関係機関が協力してガイドの行動マニュアルを作成することなどを提言した。

 報告書は「ガイドの判断ミスや迷いによって対応が後手後手に回り、危険を拡大していった」と結論。

 再発防止策としては、同協会と旅行会社、関係省庁が協力してガイドの判断や行動などに関する基準を明確化し、研修や資格審査を実施することなどを提言した。各ツアー会社には登山の安全に関する業務マニュアルの作成などを求めた。

 同事故を巡っては、道警が業務上過失致死容疑で、ガイドやア社の捜査を進めている。【和田浩幸】

今国会中のハーグ条約批准は否定 岡田外相(産経新聞)
大分の強盗殺人、無罪「自白の信用性に疑問」(読売新聞)
点検期限超過で2カ月半飛行=スカイネットに厳重注意−国交省(時事通信)
衆院選無効訴訟で判決へ=別枠配分「違憲」と主張−東京高裁(時事通信)
首相発言「大きな後押し」 夫婦別姓で法相(産経新聞)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-02-27 17:35

<災害伝言板>携帯用 5社横断で利用できるように改善(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 26日 懸賞

 電気通信事業者協会とNTTドコモなど携帯電話・PHS会社5社は24日、災害時に被災者が携帯電話・PHSからインターネットに接続して安否情報のメッセージを登録する「災害用伝言板」サービスを、3月1日から5社横断で利用できるように改善すると発表した。

 災害用伝言板は現在、各社がそれぞれ運営している。メッセージは被災者が加入する携帯・PHSの伝言板にのみ登録されるため、被災者の加入先が分からない場合、安否を気遣う側は最大5社の掲示板を一つずつ検索するしかなかった。

 改善後は、いずれか1社の掲示板から全社のメッセージを検索できる。また、災害用伝言板体験デーも毎月1日と15日の2回に増やす。【望月麻紀】

【関連ニュース】
大災害で携帯電話は頼れるか 中国・四川大地震ではショートメッセージが活躍
贈呈:NTT西・和歌山店、和歌山ろう学校に「電話お願い手帳」など /和歌山
防災教室:ぐらっときたら 災害時の備え学ぶ−−彦根・城東小 /滋賀

【党首討論】「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相(産経新聞)
<脅迫>生徒父親に中傷文書送った疑い 高校教諭逮捕 福岡(毎日新聞)
<普天間移設>平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆(毎日新聞)
「子どもたちを守るワクチンの普及を」(医療介護CBニュース)
空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か−警視庁(時事通信)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-02-26 07:15

APECジュニア会議が開幕=世界平和や環境・貧困を議論−広島(時事通信)

懸賞 2010年 02月 25日 懸賞

 15年ぶりに今年、日本で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の一連の会議に向けて、広島市で22、23日の2日間、第1回高級事務レベル会合(SOM1)が開かれる。これに合わせ、参加各国・地域の青少年が通商や貿易を根底で支える世界平和について議論する「APECジュニア会議」が20日、同市の平和記念資料館で開幕した。
 開会式では、秋葉忠利市長が核廃絶に向けた取り組みや被爆者の思いなどを紹介し、「ジュニア会議は皆さんにとって貴重な経験となるでしょう」とあいさつした。
 ジュニア会議はAPEC参加21カ国・地域のうち19カ国・地域から集まった青少年で組織。期間中は被爆者の体験談も聞き、世界平和をはじめ環境や貧困問題について議論を交わす。23日の最終日には宣言を採択しSOM1議長に手渡す予定。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
元特攻隊員に64年ぶり被爆手帳=長崎湾の魚雷艇、「証拠なく苦労」
核軍縮で共同宣言へ=「非保有国には使用禁止」
「もったいない」で地球守ろう=マータイさん、原爆資料館視察
長崎の高校生ら、核廃絶アピール=「不幸知らねば」と署名相次ぐ

【集う】東京都若者総合相談公開研修(1月22日、都庁)(産経新聞)
普天間陸上案「正式打診せず」=鳩山首相(時事通信)
敦賀原発1号機の40年超運転、地元が了承(読売新聞)
AA→A→評価なし タクシー会社格付け 全国で導入(産経新聞)
<血栓薬「t−PA」>組織再生効果を確認 東大チーム(毎日新聞)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-02-25 01:39

<シー・シェパード>保護したメンバー、海保が事情聴取へ(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 23日 懸賞

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、南極海の調査捕鯨船「第2昭南丸」に乗り込み同船に保護されている反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」の男性メンバー1人について、海上保安庁に引き渡して事情聴取し、国内の司法手続きに沿って刑事処分を行うかどうか判断する方向で調整を進めていることを明らかにした。SSの活動家の日本当局への引き渡しは初めてとなる。

 平野氏は「わが国の法のもとにどう対応するか最終調整中だ」とした上で、海保による事情聴取について「そういう考え方のもとに今調整している。刑法で言うと住居侵入(罪)に該当するのかを含めて関係機関と十分調整する」と述べ、刑事処分を視野に対応を検討する考えを示した。

 また、赤松広隆農相は同日の閣議後会見で「人の船に勝手に上がってきて3億円を要求する。非常にふざけたとんでもない違法行為だと思っている。やるべきところはきちっと押さえながら手続きを進めたい」と改めてSSを批判した。

 08年1月にもSSによる同様の妨害行為があったが、日本側はメンバー2人を豪州政府に引き渡し、批判を浴びていた。赤松農相によると、具体的な引き渡し方法は未定だが、「第2昭南丸」はメンバーを乗せたまま、南極海から日本に向かっているという。【横田愛、奥山智己】

【関連ニュース】
シー・シェパード:「日本の法廷で闘う用意」
シー・シェパード:メンバー刑事処分を協議へ 調査船侵入
シー・シェパード:メンバー1人が調査捕鯨船に侵入
シー・シェパード:抗議船が日本の調査船と接触 南極海
調査捕鯨船妨害:衝突のSS船長から事情聴取 NZ当局

<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
<クレーン横転>病院建設現場で1人重体、3人けが 長野(毎日新聞)
中国・北の脅威対処、新防衛大綱へ議論開始(読売新聞)
<千葉大生殺害>現場を複数回下見 「入りやすそうだ」(毎日新聞)
<北教組献金>普段使わぬ口座入金 小林陣営、違法性認識か(毎日新聞)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-02-23 21:18