雑記帳 オリジナルTシャツで日本酒1杯無料 京都で(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 19日 懸賞

 日本酒の魅力発信と地域活性化を狙い、京都市中京区の飲食店11店が18日午後6時から、500円のオリジナルTシャツを着た客に日本酒各1杯を無料で提供する。

 居酒屋「旬・炭火焼 んまい」(075・255・1406)総括店長、丸山聡さん(35)の企画に焼き鳥店やバーが賛同。近畿や北陸の11の蔵元から自慢の銘柄を集めた。

 参加店のロゴや「酒」と大書されたシャツは各店で販売。全店回れば500円で各蔵元の酒を11杯飲める。シャツは黄色だが、くれぐれも「大トラ」にならぬようご注意を。【橘建吾】

【関連ニュース】
ちみキャラ龍馬伝:2頭身の可愛い龍馬が登場 大河ドラマロゴ入りTシャツや携帯アプリも
鉄腕アトム:リメーク版公開でTシャツ発売 ベルマークもデザインに ライトオン
ユニコーン:16年ぶり再結成記念、ユニクロがTシャツ12種発売
大塚愛:ローリング・ストーンズとコラボ 「まるベロ」マークのTシャツ販売
ヘタリア:日独伊のオリジナルTシャツ登場 アキバのTシャツイベントでも販売

<衆院委>高校授業料無償化法案を可決(毎日新聞)
高齢患者骨折「一晩で2人とも」元看護師が供述(読売新聞)
参院選に進退懸ける=「勝つか負けるか正念場」−自民・谷垣氏(時事通信)
<将棋>前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-03-19 19:45

現場近くに住む主婦「火が強く近寄れなかった」 札幌老人施設火災(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 18日 懸賞

 「火事のとき風が強かった。やがて、消防車のサイレンの音で騒然となった」

 7人が死亡した札幌市北区屯田の火災現場近くに住む主婦(62)は火災発生当初の様子を話した。

 現場は閑静な住宅街。

 主婦は「火が強く近寄れなかった。バチバチという燃える音がすごかった」と話す。

 火災のあった建物は一般民家を改装したもので、大型の介護施設ではない。

 現場は札幌市北部の一戸建て住宅が並ぶ住宅街。

【関連記事】
札幌老人施設火災 火のまわり早く、崩れおちる室内
札幌市消防局が行方不明者の氏名を発表 老人施設火災
札幌老人施設火災 避難に課題…惨事に直結
「助けて!中に人が」7人のみ込んだ猛火 札幌の介護施設火災
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷

「近視治る」と100円ショップのビタミン剤売り逮捕(スポーツ報知)
米次官補が訪日を突然中止 日程上の理由と国務省(産経新聞)
大卒就職内定 最低80.0% 九州75.2% 高卒81.1%、前年下回る(西日本新聞)
和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫(読売新聞)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-03-18 12:53

逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡−さいたま地検(時事通信)

懸賞 2010年 03月 16日 懸賞

 埼玉県蕨市で4歳次男に十分な食事を与えず放置したとして保護責任者遺棄容疑で逮捕された新藤正美(47)と妻早苗(37)両容疑者について、さいたま地検は16日、精神鑑定で刑事責任能力を調べるため、鑑定留置をさいたま簡裁に請求し、認められた。
 地検によると、両容疑者は取り調べ中の言動に不可解な点があるという。 

【関連ニュース】
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス
父「食事、息子は別」=妹生まれた3年前から
押尾被告の公判前整理始まる=本人が出席
「妻に逆らえなかった」と父親=育児放棄、見て見ぬふりか

<枝野行政刷新担当相>独法保有の国債「全額返させる」(毎日新聞)
別れさせ屋に懲役15年…別れさせた女性と付き合い、別れ話で殺害(スポーツ報知)
科学技術予算に重点=菅財務相(時事通信)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-03-16 21:37

<トランスデジタル>元役員逮捕 架空増資容疑(毎日新聞)

懸賞 2010年 03月 12日 懸賞

 ジャスダックに上場していたIT関連会社「トランスデジタル」(東京都港区)の民事再生法違反事件に絡み、同社が08年に実施すると公表した増資が架空だった疑いが強まり、警視庁は8日、同社元執行役員の西村幸浩容疑者(43)を金融商品取引法違反(偽計)と電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕した。同社社長の後藤幸英容疑者(44)ら4人についても同容疑で再逮捕し、投資会社元役員の男(35)=別の法人税法違反で起訴=を新たに逮捕する方針。警視庁と証券取引等監視委員会は合同で増資の経緯や資金の流れを調べる。

 他に再逮捕されるのは元副社長、鈴木康平(55)▽健康食品販売会社役員、黒木正博(44)▽投資会社役員、峯岸一(46)の各容疑者。

 捜査関係者らによると、後藤容疑者らは08年7月、新株予約権発行による第三者割当増資で50億円の増資を行うと公表した。ところが同月から翌8月、一部の増資が架空だったのに投資家向け広報(IR)で、計約31億円を増資したとする虚偽の公表をし、資本金を約10億円から約19億円に変更登記した疑いが持たれている。トランス社は増資完了を公表した翌日の08年8月28日に不渡りを出し、民事再生法の適用を東京地裁に申請した。【酒井祥宏、川崎桂吾】

【関連ニュース】
民事再生法違反:トランス社、増資の一部は架空か
民事再生法違反:容疑のIT会社社長ら6人逮捕 警視庁
民事再生法違反:容疑のIT会社元副社長らを逮捕 警視庁
民事再生法違反:特定債権者のみに弁済 容疑の数人逮捕へ
トランス社民事再生法違反:増資の一部、架空か 「31億円を調達」

山内議員元秘書を再逮捕へ 新たに4000万円詐取容疑(産経新聞)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
「欺き続けた責任重い」=被爆者らが憤りの声−広島、長崎(時事通信)
交番トイレでライター、メタンガス引火?で爆発(読売新聞)
阿久根市長、議場に姿=閉会間際で流会に−鹿児島(時事通信)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-03-12 06:09

自殺予告、87人防ぐ=通報は最多の223件−警察庁(時事通信)

懸賞 2010年 03月 10日 懸賞

 2009年に全国の警察が通報を受けたインターネット上の自殺予告は223件、228人で、前年より43件、32人増え、統計を取り始めた06年以降の最多となったことが4日、警察庁のまとめで分かった。このうち、警察官や家族が救護したり説得したりして自殺を防いだのは87人で、8人減った。
 通報された228人の中で身元を特定できたのは193人。うち11人は既に自殺を図っており、2人は死亡したが、9人は救護された。自殺の恐れがあったが、説得などで保護したのは78人。中には集団自殺を呼び掛ける書き込みをし、硫化水素を発生させる薬剤を持っていた人もいた。 

【関連ニュース】
自殺対策でキャンペーン=福島担当相
自殺対策緊急プラン、5日に決定=内閣府
自殺対策100日プラン=福島担当相
自殺見届け役の学生ら再逮捕=嘱託殺人未遂容疑
自殺者、11年連続3万人=08年度版白書

「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
機密費使途、確認できず=退陣確定の麻生政権が支出−政府答弁書(時事通信)
<入れ歯安定剤>自主回収 健康被害の恐れ(毎日新聞)
広島県の福祉医療費審査支払事務を受託―支払基金(医療介護CBニュース)
「JALは沈んじゃった」=鳩山首相(時事通信)
[PR]

# by qt2z2yjen9 | 2010-03-10 19:34