カテゴリ:未分類( 30 )

懸賞 懸賞

<民主党>幹事長に枝野氏か 組閣は来週にずれ込む可能性(毎日新聞)

懸賞 2010年 06月 11日 懸賞

 政府・民主党は当初、組閣を4日中に終えて新内閣を発足させる方針だったが、菅氏の周辺や非小沢系議員の中から、新代表の主導で大幅な人事刷新を求める声が強まっている。菅直人代表は、仙谷由人国家戦略担当相を官房長官に、枝野幸男行政刷新担当相を幹事長に充てるなど大幅な人事を検討しており、組閣は来週にずれ込む可能性がある。

 党幹部は同日午前、「4日中の組閣は小沢さんの方針なので、週明けにずれ込む可能性がある」。菅氏支持の参院議員は「今日の人事は党役員まで」と語った。閣僚の一人は「菅氏は土日にゆっくり組閣を考えたいのではないか」と述べ、組閣は週明けになるとの見通しを示した。

 組閣が週明けになる場合、閣僚の認証式の日程は、天皇陛下が神奈川県の葉山御用邸で4〜8日に静養される予定であることから、8日になる可能性が高い。

 一方、菅代表は仙谷氏らとの協議後、国会内で国民新党の亀井静香代表と会談し、連立政権の継続や郵政改革法案の扱いを協議した。鳩山首相の辞意表明で審議が中断している郵政改革法案を成立させるため、今国会の会期(16日まで)を延長する案が出ている。

 延長になった場合、参院選の投開票日は当初想定された7月11日からずれ込む可能性がある。【須藤孝】

小沢氏欠席…枝野氏への「一新会」の拍手なし(読売新聞)
<電子書籍>市場に変化 紙に代わる価値生む?(毎日新聞)
山下が勝ち2勝1敗=囲碁本因坊戦(時事通信)
「嵐」二宮さんの車が自転車と接触、女性けが(読売新聞)
<工業団地汚職>愛知県幸田町の元町議に懲役2年6月求刑(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-06-11 21:15

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)

懸賞 2010年 06月 01日 懸賞

 仕事をしていると、気付かないうちに増えてくるのがデスクトップアイコン。どのように整理している人が多いのだろうか。

 アイシェアの調査によると、「日常よく使うPCのデスクトップ上には、常に何個くらいデスクトップアイコンが置いてありますか?」と尋ねたところ、最も多かったのは「10個〜20個未満」で31.3%。以下、「2個〜10個未満」が29.2%、「20個〜30個未満」が18.1%、「30個以上」が13.4%、「2個未満」が8.0%で続いた。

 男女別に見ると、「2個未満」(男性10.8%、女性4.6%)や「30個以上」(男性15.8%、女性10.4%)の割合は女性より男性の方が高く、男性はデスクトップがきれいな人と汚い人で二極化しているようだ。

 「デスクトップアイコンはどのくらいに1度のペースで整理していますか?」と聞くと、最も多かったのは「1カ月〜3カ月未満」で20.9%。以下、「6カ月〜1年未満」が16.9%、「3カ月〜6カ月未満」が14.0%、「1年以上」が13.0%、「1週間〜1カ月未満」が11.0%で続いた。一方、「1度も整理したことがない」という人も15.3%いた。男女別に見ると、1カ月に1回以上整理している割合は女性(15.9%)より男性(23.2%)の方が高いようだ。

 どのように整理しているかを尋ねると、「手作業」が93.6%と、「OS付属のデスクトップクリーン機能」(4.2%)や「有料ソフトウエア」(1.5%)を大きく上回った。

 インターネットによる調査で、対象は20代〜40代の男女537人(男性55.3%、女性44.7%)。調査期間は4月30日から5月10日。

【関連記事】
路上パソコン族「ストリートコンピューティング」って、どんな人?
パソコンのキーボードに求めることは
「手抜きしている」「掃除をしろとうるさい」――家事の分担で過半数が不満

橋下府知事「大阪市に平松市長1人はおかしい」(産経新聞)
EXILEの偽Tシャツ所持 韓国籍の5人逮捕 月600万円の売り上げ(産経新聞)
<消費者委>リコール制度を調査 資料要求権行使へ(毎日新聞)
「ばかな会合だった」石原都知事は途中退席(読売新聞)
衝突の瞬間「ガツッ」 叫ぶ乗組員 SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-06-01 22:58

昇進レースで、早稲田の人間が日大OBに負けた理由(Business Media 誠)

懸賞 2010年 05月 26日 懸賞

 この時事日想で「“偏差値神話”は本当なのか 日大が早稲田をアゴで使うとき」(4月16日)というコラムを書いたところ、その感想や意見をインターネット上で見かけた。私はそれらに目を通し、驚いた。

 おそらく20代の読者と思われるが、 “偏差値神話”に極端なほどの影響を受けていたからだ。会社の昇進レースが、大学受験偏差値ランキングのようになっていると思い込んでいる人もいた。つまり、入学難易度の高い大学の卒業生が無条件で出世すると考えているのだ。

 さらに、この人たちは会社の人事制度や賃金制度のカラクリを怖いくらいに知らない。一方で、20代でもそのあたりを実に冷静に見抜く賢い人がいることも思い知った。

 そこで今回は、ある出版社の昇進競争でなぜ日大OBが早稲田OBを打ち負かしたのかをもう一度、取り上げようと思う。会社の中で上に上がる人には必ず理由があり、その逆も同じくである。そのカラクリの洞察こそ、大切だ。

●日大出身者をバカにする理由

 ある日、私が早稲田OBの副編集長に、著名なコンサルタントを著者にして本を作らないかと話した。

 すると、彼はこう答えた。

 「このコンサルは、京都大学の教育を出ているんだな。まあ、こういう人が会社員に向けてキャリア形成をテーマに書くことは意味があるね。だけど日大OBは、キャリアなんて作れないよ(笑)。彼らは会社を転々とすることが、キャリア形成と思い込んでいるから(笑)」

 日大のことはこの前に一切出ていない。ところが、彼は日大の話を脈絡もなく持ち出し、バカにする。その後も「日大しか……」「日大じゃあ……」と口にした。

 この副編集長はいま、“日大コンプレックス”に陥っているといっていいだろう。20年ほど前に早稲田大学を卒業し、出版社に入社した。売り上げや利益では、業界で10位以内に入る名門である。当時は大学生の間でマスコミ業界は人気があり、この出版社の内定を得るための倍率は、少なくとも数百倍だった。彼は期待されて入社したが、さえない編集者のままだった。

 そして今年の人事異動で、2歳年下で日大OBの副編集長が編集長に昇進した。つまり昇進レースで、日大が早稲田を打ち負かしたのである。

 早稲田OBの副編集長はこの会社の人事の慣例からいって、昇進はもう難しい。数年以内に窓際の部署に追い出されるだろう。そこで「編集局付」という、偉いのか偉くないのか分からない肩書を与えられ、“飼い殺し”になる可能性が高い。そして、定年を迎える。

 ここに、早稲田OBの副編集長が日大出身者をバカにする理由がある。同じ会社にいて、いまや上司である日大OBの編集長(元副編集長)をさすがに批判はできない。となると、その不満のはけ口としては、冒頭で述べたようにまったく無関係の日大出身者がターゲットになる。そして「日大しか……」「日大じゃあ……」と繰り返す。

●かくして早稲田OBの副編集長は負けた

 なぜ、早稲田OBの副編集長は負けたのだろう。そのあたりをほかの出版社に移った元部下や、この会社に出入りしているライターやデザイナー、印刷会社の営業マンなど8人にここ半年間でヒアリングをした。それを以下にまとめてみる。

<早稲田OBの副編集長が日大OBの副編集長に負けた理由>
(1)会社員としての自覚に乏しい
(2)会社や職場のカラクリを心得ていない
(3)管理職のミッションを分かっていない
(4)仕事をしていくうえでの視野が狭く、関係者への配慮に欠ける

 ここまで悪条件が並ぶと、むしろ「よく副編集長になれたな」と私は思う。では、1〜4までを詳しく見ていこう。

 1と2は重なるものがあるが、要は会社員としての自覚、つまり、組織の一員としての意識が希薄なのだ。例えば、副編集長は上司(編集長)への報告・連絡・相談をあまりしない。これでは何をしているのかすら分からないのだから、上の人は評価できない。会社員は「評価に納得がいく」とか「いかない」という以前に、もっと自分を上司に理解させるという工夫をするべきである。

 成果主義が浸透しようと、人事考課全体のうち業績で判断されるのは50〜60%。残りは、協調性や積極性など行動評価である。上司に報告・連絡・相談をしない部下は、この行動評価は間違いなく低い。

 行動評価が低い分を業績評価で挽回できればいいのだが、それほど甘くはない。書籍編集者に求められる業績は、その期間でどれだけ本を出して何冊売ったかということ。読者の中には、「1人でもがんばれば結果が出る」と思うかもしれない。だが、それも甘すぎる。そもそも、上司はこの副編集長を好ましくは思っていないので、あえて「汚れ役」の仕事をさせていた。

 つまり、ほかの編集者が行き詰まった本を担当させたのだ。行き詰まるということは内容的にも予算的にも問題が多く、こういう本は出版されてもなかなか売れない。よくて売れて1万部と言われている。上司は副編集長がうまくいかないようなワナを仕掛けていたのだ。

 ここは、大きなポイントである。上司は、部下が苦手とする仕事をさせたり、精神的に滅入る仕事を担当させることで潰すことがある。早稲田OBの副編集長はこの理不尽さを心得えていたと思うが、会社員である以上、上司の指示を拒むことはできない。

 副編集長の元部下で、現在、T出版社の編集者はこう証言する。「編集長から、あの人は嫌われていた。野球で言うと、敗戦処理のピッチャーのような仕事をあてがわれていた」。敗戦処理の仕事をこなしても、高い実績は残せないだろう。

●現実から逃げている早稲田OB

 次に3であるが、管理職のミッションは部署の業績を上げることに尽きる。部下の育成も大切であるが、最優先は業績を上げることだ。それを踏まえると。副編集長はたとえ嫌いであっても、編集長とタイアップして15人ほどの編集者を束ねて実績を出すしかない。ところが、編集長から邪険に扱われていることを恨み、協力しない。こうなると、また上司を怒らせる。編集長から低い評価を受けるのは、当然だろう。

 4について言えば、副編集長は本の著者には気を使うものの、それ以外、例えばライターやデザイナー、印刷会社には気を配れないようだ。ビジネス書の9割はゴーストライターが書いていると言われている。それならば、そのライターたちにもある程度の敬意を払わないといけない。

 ところが、この副編集長と仕事をした5人のライターに確認したところ、いずれも「お金の支払いがルーズ」「要領を得ていない」とブーイングのオンパレードだった。ほかのデザイナーや印刷会社からも「仕切れていない」「誠意がない」と似たような不満が出てくる。だから、こういうスタッフが逃げていく。副編集長はまた、新たなスタッフを見つけ出さないといけない。これでは、本を作るのに時間もコストもかかる。上司からは、永遠に信用されないだろう。

 しかし、本人は相変わらず「日大しか……」などと脈絡のない言い逃れをしている。そして、自分の能力は実は低いという現実から逃げている。かくして、早稲田OBは日大OBにあごで使われる日々になったのだ。【吉田典史】

【関連記事】
“偏差値神話”は本当なのか 日大が早稲田をアゴで使うとき
なぜ30代前半になると、“ゆきづまって”くるのだろうか
30代で「オレ様は仕事ができる」と、勘違いしている人へ

首相、23日に沖縄再訪問へ(産経新聞)
刑務所の革手錠暴行、国に8900万円賠償命令(読売新聞)
連れ子との婚姻届、法務局は民法規定に言及せず(読売新聞)
<大麻取締法違反>ネット通販用 26キロを倉庫で乾燥(毎日新聞)
<愛知・嘱託殺人>68歳男に懲役6年 地裁岡崎支部判決(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-05-26 19:19

よみがえれ、星空の思い出=投影機、展示保存へ募金活動―五島プラネタリウム・東京(時事通信)

懸賞 2010年 05月 17日 懸賞

 星空の思い出を再び―。2001年3月に44年間の歴史を閉じた東京・渋谷の五島プラネタリウム。今年11月に渋谷区が新たなプラネタリウムを開館するのに合わせ、当時の投影機の復元展示に向け、関係者らが募金活動を進めている。
 五島プラネタリウムは1957年、日本で3番目の本格的プラネタリウムとして渋谷駅前の東急文化会館の屋上に開館。親子連れ、デートや修学旅行の定番として親しまれ、入館者数は延べ約1600万人に達した。
 ドーム型のスクリーンに星空を映し出す投影機は、ドイツ・カールツァイス社製。高級レンズと精巧な歯車、モーターの組み合わせでさまざまな天体現象を再現する当時の最新鋭機で、大卒初任給が1万円前後の時代、7000万円した。
 閉館までの約25年間、投影機の操作とメンテナンスを担当した元職員の村松修さん(61)は「精巧なつくりは芸術品。星空は本物のようだった」。時には投影中にランプが切れるアクシデントもあったが、「その場で交換するのもショーの一部。星空が再び現れると客席が沸いた。投影の原理まで説明できた」と振り返る。
 閉館後、投影機は区に寄贈されたが分解されて倉庫に。その後、区が渋谷駅近くにプラネタリウムを含む文化施設を造るのを機に、再展示の機運が高まったが、約700万円の移設費用がネックになった。そこで、村松さんら当時の職員や関係者らが実行委員会をつくり、募金活動を開始。区側も「歴史と思い出の詰まった投影機。(資金面で)条件が整えば歓迎したい」(担当者)と展示スペースを確保した。
 実行委のホームページはhttp://www.tenjihozon.org。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【こぼれ話】「宇宙人と会った」=ロシア地方指導者の発言が物議
英で多数のUFO目撃証言=チャーチル元首相も関心

五木寛之「親鸞」上巻をネット無料公開 (産経新聞)
土地改良区で着服、接待や「自民党費に使った」(読売新聞)
龍馬も気に入る? 大阪市の造幣局で「龍馬硬貨」の打ち初め式(産経新聞)
民主党 企業・団体献金「党本部」禁止触れず(毎日新聞)
<五稜郭公園>桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-05-17 15:22

逮捕状、シー・シェパード代表はどんな人?(読売新聞)

懸賞 2010年 05月 01日 懸賞

 カナダ出身のポール・ワトソン代表は環境保護団体グリーンピースの初期のメンバーの一人。

 1977年に非暴力主義を不満として脱退すると、「海洋生物の保護」を目的に掲げたシー・シェパードを設立した。

 その後、アイスランドやノルウェーの捕鯨船を沈没させるなど、捕鯨に対して過激な妨害活動を指揮し、2005年からは南極海での日本の調査捕鯨の妨害を始めた。調査船への体当たりや薬品入りのビンを投げつけるなどで、日本側はこれまで乗組員など計8人が負傷した。昨年12月22日には、ワトソン代表本人が調査船めがけて瓶を投げつける姿も確認されている。

 和歌山県太地町のイルカ漁をテーマにしたドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」にも出演するなどメディアにも積極的に登場。妨害の様子を放映して寄付を募る手法で資金集めを展開し、フランスの女優ブリジッド・バルドーさんら著名人の支援者が多いことでも知られる。

「悪代官」訴訟、例えられた前市長の請求棄却(読売新聞)
約半世紀ぶり潮干狩り、川崎臨海部29日解禁(読売新聞)
<結婚>スピードスケート「銀」の長島選手 09年春に(毎日新聞)
熱い思い 心つなぐ 全国の被災地へ食器送り激励(河北新報)
<郵政改革法案>30日閣議決定へ(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-05-01 02:06

<軽度外傷性脳損傷>厚労省が診断基準作成へ(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 24日 懸賞

 交通事故などで脳に特異な損傷を負う軽度外傷性脳損傷(MTBI)について、長妻昭厚生労働相は20日の参院厚労委員会で「診断のガイドラインをどう決めていくか検討を進めたい」と述べ、診断基準作成に向けた研究を始める方針を明らかにした。MTBIは国内で認知されておらず、専門家の推定で約30万人いる患者は救済措置もなかったが、政府は方針転換した。

 山本博司委員(公明)の質問に答えた。長妻厚労相は「研究が十分ではなかった」と不備を認めた上で「診断基準を決める必要がある。まず医学的知見を蓄積していく。どういう研究が適切か、検討したい」と語った。

 MTBI患者は磁気共鳴画像化装置(MRI)などで脳内の損傷が映りにくいため、「MRIなどの画像所見が必要」と定める労災や自賠責保険では救済されず、多くは事故の加害者側に賠償を求めていた。この点に関し長妻厚労相は「画像診断技術の確立も含めて検討したい」と答弁した。また山井和則政務官は「患者団体や専門家の意見を十分にうかがいながら対応を検討していく」と述べた。

 労災基準改定を求めている患者団体「軽度外傷性脳損傷友の会」(東京都江東区)の斎藤洋太郎事務局長は「金銭的に困窮している人が多く、一日も早く改定してほしい」と語った。

 国内で初めて患者数を調べた湖南病院(茨城県下妻市)の石橋徹医師は「欧米との知識や制度の格差を解消するため、研究班を早く立ち上げてほしい」と話した。【宍戸護】

【関連ニュース】
自殺:最も多い日は3月1日 内閣府と厚労省分析
臓器提供児童:虐待の有無確認 厚労省方針
児童虐待:厚労省と文科省が指針策定
厚労省:うその人事情報で100万円受領 職員を処分
厚労省調査:インドネシア人看護師候補 患者は好意的評価

金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(産経新聞)
副長官の電話「地元を愚弄」=自民幹事長(時事通信)
関ジャニ渋谷さんが追突事故=けがなし、雪でスリップか−東京(時事通信)
日韓議連会長に民主・渡部氏=森元首相から交代(時事通信)
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-04-24 02:42

棚田オーナー制度 現状と課題 国土守る中山間地農業/耕す苦労知って(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 21日 懸賞

 傾斜地の上から下に小さな田んぼが階段状に広がる棚田は、どこか懐かしさをかき立てる。一方で一枚一枚が小さな水田は大規模な機械化ができず、効率的な農業経営は不可能に近い。そんな棚田を守るオーナー制度が始まって20年近くがたつ。まもなく農作業も本格化。棚田オーナーになって農業の大切さに思いをはせてみませんか。(太田浩信)

                   ◇

 ◆取り組みから18年

 棚田は稲作生産地としての機能だけでなく、国土保全にも大きな役割を果たす。その一つが山に降った雨を蓄え、洪水から守る小さなダムの集合体ともいえる機能だ。蓄えた水は一部を地下に浸透させ、水源を維持。常に農作業を行い水田を維持することによって傾斜地の地形を守り、地滑りなどの自然災害を防ぐ役割も担う。

 水源地に近い清らかな水辺には多様な生物が生息し、カエルなどの小動物や昆虫、さまざまな植物などからなる豊かな生物環境をはぐくむ。

 そんな棚田だが、生産者の高齢化や過疎化などから生産者が耕作をあきらめ、荒廃地が増えている。こうした状況に危機感を抱き、考案されたのが棚田オーナー制度だ。地域に都会の人を呼び込むことで再び活力を呼び戻そうとする取り組みは平成4年、高知県梼原(ゆすはら)町でスタート。現在は全国100近い地域でオーナー制度が行われているという。

 オーナー制度には、(1)農業体験・交流型=田植えなどの農業体験を重点に来訪は2、3回(2)農業体験・飯米確保型=飯米確保を重点に来訪は2、3回(3)作業参加・交流型=作業の種類が多く来訪は4回以上(4)就農・交流型=年10回以上の来訪で小型農業機械なども使用(5)保全・支援型=管理費や保存会など組織運営に充てる金銭的支援−の5つのタイプがある。

 ◆一部でマンネリ化も

 NPO法人棚田ネットワーク(東京都新宿区)の高野光世事務局長は「何よりも都会の人と交流することで棚田の存在意義を知ってもらうことが大事」と制度の意義を説明する。ただ、最初のスタートから20年近く経過し、課題も見えてきた。棚田での作業だけでなくさまざまな地域のイベントに参加するオーナーも多い。一方でマンネリ化してオーナーに登録しても来なくなったり、募集する方も過剰な受け入れやもてなしに疲れて制度を中断した所もあるという。

 「稲作で大変なのは田植え前の田おこしや代かき、稲刈り後の脱穀などの作業。そういう苦労を知らないオーナーが年に2回だけ来ることを前提に募集するところもあるが、そのギャップをもう少し埋められたら」。高野事務局長は中山間地農業の実態をオーナーに知ってもらうことが大切だと指摘し、「何のために制度を開設したのか、何のために応募したのか、ということがとても大事です」とアドバイスする。

 全国の棚田オーナー制度は、棚田ネットワークや全国水土里ネット(全国土地改良事業団体連合会)のホームページで一覧を紹介している。

【関連記事】
門外漢だからこその使命感 『脱サラ農業で年商110億円!元銀行マンの挑戦』
寒い!異常気象で混乱続々 野菜高騰、交通網に打撃も
規格外野菜を実験販売 イオン、高騰受けて
過疎の村で学んだ 農業の大切さ
中南米大使らが田植え体験 赤松農相が招待、千葉で

【from Editor】郵政見直しには覚悟必要(産経新聞)
<福岡発砲>「暴力追放運動、全面支援」…警察庁長官が視察(毎日新聞)
製薬・医療機器業界からヒアリング―国民の医療を考える議連が初会合(医療介護CBニュース)
愛子さま「毎日ご通学」(産経新聞)
雑記帳 まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-04-21 11:47

貧困ビジネス封じ込め、大阪市が申請者囲い込み(読売新聞)

懸賞 2010年 04月 17日 懸賞

 大阪市は13日、生活保護費をピンハネする〈貧困ビジネス〉の封じ込め策として、保護申請から決定までの1〜2週間、申請者を市内13か所の保護施設に住まわせ、市が直接、食事の提供や住宅探しの支援を行うことを明らかにした。

 政令市では初めての試みで、悪質な業者の介在を阻む狙いだ。14日から実施する。

 この日、市の生活保護行政特別調査プロジェクトチームが公表した貧困ビジネス調査の結果を受けた措置。

 調査結果によると、敷金・礼金なしの「ゼロゼロ物件」に生活保護受給者を住まわせた業者が保護申請時に高額の敷金などを市に請求していたケースが2〜3月に13件あった。不正請求額は試算で最大総額382万円に上るが、市は支給しなかった。対抗策として、市は今月から敷金の支給上限額を家賃7か月分から4か月分に引き下げた。

 生活保護法では、受給者が入る住居の敷金や家賃などは住宅扶助として公金が支給される。調査結果では、複数の業者が借り上げアパートにホームレスらを住まわせ、ゼロゼロ物件なのに、最大で1人あたり支給上限額の29万4000円の敷金を市に請求していた。

 2月現在で、同市の生活保護受給者は10万7506世帯、13万9242人。人口1000人あたりの受給者数を示す保護率は全国平均14・2人に対し、52・3人に上っている。

<村本さん死亡>遠距離から銃撃 威力大きい実弾(毎日新聞)
<新党>参加者広がらず苦悩の船出 「たちあがれ日本」結成(毎日新聞)
男女平等度ランキング、鳥取1位・埼玉最下位(読売新聞)
岡部まり氏を民主擁立、14日に正式表明へ(読売新聞)
モノクロで「森」表現(産経新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-04-17 08:30

<火祭り>燃え上がれ、みこし…岐阜・手力雄神社(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 12日 懸賞

 花火を仕掛けたみこしを裸の男たちが担いで練り歩く「火祭り」が10日、岐阜市蔵前の手力雄(てぢからお)神社であった。

 江戸時代から伝わる伝統神事で、岐阜県重要無形民俗文化財に指定されている。午後7時半ごろ、鐘の音が鳴り響くなか、約20メートルのさおの先に取り付けた「滝花火」に点火されると、火花が滝のように降り注ぎ、神社境内に担ぎ込まれた9基のみこしに次々と着火。みこしからも火花が勢いよくふき上がって、周囲はまぶしいばかりの明るさに包まれた。【岡大介】

【関連ニュース】
犬山祭:満開の桜の下で開幕 客を魅了、車山13両 愛知
火振り神事:炎の輪、浮かぶ 阿蘇神社
鬼祭り:「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う
長崎くんち:踊町発表 籠町が特別出演 「長崎を元気にしたい」 /長崎
岐阜市重要無形民俗文化財:鵜飼観覧船造船が指定 船大工4人は技芸者に /岐阜

スーツケース女性遺体、男が出頭し関与示唆(読売新聞)
春の珍事、津田塾大のイチョウの木にサクラ(読売新聞)
【風】高校授業料無償化 「学びやすい環境」の一助に(産経新聞)
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会(医療介護CBニュース)
マンション火災、幼児死亡=祖母と孫1人重体−川崎(時事通信)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-04-12 14:18

<入学式>元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 07日 懸賞

 東京都内の多くの公立小学校で6日、入学式があり、江東区の区立第五砂町小学校では、ピカピカのランドセルを背負った新入生たちが元気に登校し、新しい学校生活をスタートさせた。今春の都内の公立小中学校の新入生は、小学校9万2927人▽中学校7万5989人▽中等教育学校(中高一貫)960人−−の見込み。

 第五砂町小は校舎改築後初めての入学式。新1年生の橘颯(はやて)君(6)は「算数が好きなので、勉強が楽しみ」と期待を膨らませていた。【田村彰子】

【関連ニュース】
卒業証書:有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される
眞子さま:国際基督教大の入学式に出席
東大:2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気
京都大:卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ
秋篠宮家:眞子さま佳子さま卒業

三菱重役員ら1億6000万円支払い=橋梁談合の株主訴訟和解−東京地裁(時事通信)
パンダが自然交配=順調なら7〜9月出産−和歌山(時事通信)
連合静岡の辞任要求を陳謝=小沢氏の抗議受け−古賀会長(時事通信)
父「刺すなら刺せ!」で娘が本当に刺した(スポーツ報知)
<視聴率>NHK「ゲゲゲの女房」歴代最低(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-04-07 02:27