現場近くに住む主婦「火が強く近寄れなかった」 札幌老人施設火災(産経新聞)

懸賞 2010年 03月 18日 懸賞

 「火事のとき風が強かった。やがて、消防車のサイレンの音で騒然となった」

 7人が死亡した札幌市北区屯田の火災現場近くに住む主婦(62)は火災発生当初の様子を話した。

 現場は閑静な住宅街。

 主婦は「火が強く近寄れなかった。バチバチという燃える音がすごかった」と話す。

 火災のあった建物は一般民家を改装したもので、大型の介護施設ではない。

 現場は札幌市北部の一戸建て住宅が並ぶ住宅街。

【関連記事】
札幌老人施設火災 火のまわり早く、崩れおちる室内
札幌市消防局が行方不明者の氏名を発表 老人施設火災
札幌老人施設火災 避難に課題…惨事に直結
「助けて!中に人が」7人のみ込んだ猛火 札幌の介護施設火災
札幌の老人介護施設で火災、9人死傷

「近視治る」と100円ショップのビタミン剤売り逮捕(スポーツ報知)
米次官補が訪日を突然中止 日程上の理由と国務省(産経新聞)
大卒就職内定 最低80.0% 九州75.2% 高卒81.1%、前年下回る(西日本新聞)
和泉の不明中2女子 東京で無事保護(産経新聞)
日弁連次期事務総長に海渡氏…社民党首の夫(読売新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-03-18 12:53

<< 雑記帳 オリジナルTシャツで日...   逮捕の両親、鑑定留置=次男に食... >>