北教組委員長「少し時間を」=1週間後、現金400万円−民主・小林議員側に(時事通信)

懸賞 2010年 03月 07日 懸賞

 民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金を受けたとされる政治資金規正法違反事件で、北教組委員長(故人)が2008年12月、小林氏陣営の会計担当者木村美智留容疑者(46)から資金提供の要請を受け、「少し時間がほしい」と話していたことが2日、関係者の話で分かった。
 木村容疑者は約1週間後に委員長から連絡を受け、札幌市の北教組事務所で現金400万円を受け取ったという。委員長は09年6月に死去しており、札幌地検は北教組委員長代理の長田秀樹容疑者(50)が引き継いで資金提供を続けたとみて、捜査を進めている。 

【関連ニュース】
教員の罰則強化検討を=政治的行為違反で
小林議員進退「本人が判断を」=鳩山首相
北教組幹部ら4人逮捕=小林氏側に選挙資金提供容疑
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定
石川議員、辞職重ねて否定

チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣−成田(時事通信)
<白馬モーグル大会>協賛有無にかかわらず「JAL杯」で開催へ 来月11日(毎日新聞)
首相、朝鮮学校生徒との面会に意欲 高校無償化で(産経新聞)
傘挟み地下鉄停電=1万3000人に影響−大阪(時事通信)
<ニュース1週間>フィギュア浅田が銀メダル/トヨタ社長が米公聴会で陳謝(毎日新聞)
[PR]

by qt2z2yjen9 | 2010-03-07 21:41

<< <普天間>官房長官と米大使 会...   池谷氏「選挙カーの上で倒立」…... >>